​第16課

中性代名詞 en, y

音声のオンライン再生

第16課には「音声のオンライン再生」はありません。

理解を深めるために

中性代名詞 en, y に関する補足

A de ~「〜について」が人について使われるとき

「〜について」という意味で使われる前置詞deがについて用いられる場合、それを置き換えるには中性代名詞en よりも「de +強勢形人称代名詞」を用いることが多い。

例:Je parle de ton père.

僕は君のお父さんのことを話しているんだ。

→ Je parle de lui.

B à~「〜について」が人について使われるとき

「〜について」という意味で使われる前置詞àがについて用いられる場合、それを置き換えるには中性代名詞yよりも「à+強勢形人称代名詞」を用いることが多い。

例:Ils pensent toujours à leur fils.

彼らはいつも彼らの息子のことを想っています。

→  Ils pensent toujours à lui.

例:Je pense à mes amis. 

私は友達のことを考えています。

→ Je pense à eux.

中性代名詞 le

 

中性代名詞 le は次のような場合に用いられる。

A 不定詞や節が直接目的補語になっているとき

「〜について」という意味で使われる前置詞deがについて用いられる場合

​例:Tu sais où il habite ?

彼がどこに住んでいるか知ってますか?

― Oui, je le sais.

B 形容詞や無冠詞名詞が主語の補語になっているとき

例:Ton père est professeur ?

Oui. Et ma mère l’est aussi.  

(l’=professeur)

君のお父さんは先生?

ーうん。母もそうだよ。 

© 2019 Alma Publishing