​第0課

綴り字と発音のルール

音声のオンライン再生

Point 1 : L'alphabet アルファベ

01
00:00 / 01:52
03
00:00 / 00:07
05
00:00 / 00:16
07
00:00 / 00:10
09
00:00 / 00:14
02
00:00 / 01:02
04
00:00 / 00:21
06
00:00 / 00:09
08
00:00 / 00:21

Point 2 : Lecture à voix haute 綴り字と発音の基本ルール

10
00:00 / 00:47
12
00:00 / 00:10
14
00:00 / 00:38
16
00:00 / 00:13
18
00:00 / 00:31
20
00:00 / 01:29
22
00:00 / 00:25
11
00:00 / 00:14
13
00:00 / 01:08
15
00:00 / 00:10
17
00:00 / 00:25
19
00:00 / 00:35
21
00:00 / 00:42
23
00:00 / 01:19

Point 3 : Relier les mots 単語をつないで発音するルール

24
00:00 / 00:20
26
00:00 / 02:11
28
00:00 / 00:43
25
00:00 / 00:16
27
00:00 / 00:39
29
00:00 / 00:36

理解を深めるために

母音字のまとめ

[  ] 内に示されている発音記号の詳細については、「子音のまとめ」の後に記載されている「フランス語の音」を参照のこと。

 
A 単母音字

a   [a]/ [ɑ]

Catherine    Paris    pas    diable

 

à  [a]  à

 

â  [ɑ]        

pâtissier    théâtre gâteau

 

e  [ə]/ [e]/ [ɛ] / [発音しない]  

 

é  [e]         

étudiant    théâtre Hélène   préfère

 

è, ê [ɛ]      

père   achète   Hélène préfère   être êtes

 

i, î, y [i]        

Catherine    Paris île   stylo  

o  [o] [ɔ] 

métro    vélo philosophie  portable 

 

ô  [o]        

côté    tôt

 

u, û [y]      

du   dû studio

B 複母音字

ai, ei, aî   [ɛ]     

j’ai mais Seine  neige conntre

au, eau [o]/ [ɔ]    

restaurant   Paul beau bureau

 

eu, œu [œ]/ [ø]   

euro   vieux leur   peur cœur

 

oi, oî  [wa]       

choisir   pouvoir Bent

 

ou, où  [u]       

nous   vous amour  

C i, u, ou + 母音字 (半母音を作る)

i + 母音字   [j+母音]      

étudiant   piano   lion

 

u + 母音字 [ɥ+母音]     

situation   suis continuer  

 

ou + 母音字 [w+母音]     oui

 

* 発音されない母音字eの前では半母音にならない。   

j’étudie   je continue

D 母音字 + y + 母音字(y は i+i と考えられ,後ろの i は半母音化して発音される)

ay (ey) [ɛj]       

crayon   paye

 

oy   [waj]      

royal   voyage  envoyer  

 

uy   [ɥij]       

ennuyer   appuyer

E 母音字+n, m ⇒ 鼻母音
 

en, em, an, am [ɑ̃]   

enfant   temple ensemble  chance chambre

* 動詞の3人称複数語尾 -entは発音されない。 ils pensent [il pɑ̃s]

* -éen, -yen [ɛ̃]    coréen [koreɛ̃]   moyen [mwajɛ̃]

* examen [ɛgzmɛ̃]では例外的に [ɛ̃]   

 

on, om [ɔ̃]   

non  pensons  nombre

* monsieur [məsjø]は例外。

in,  im, yn, ym  [ɛ̃]         

matin  important  syntaxe  symphonie 

 

ein, eim [ɛ̃]             

peinture  Reims

ain,aim  [ɛ̃]

pain  train  faim

 

un, um [ɛ̃] 

un  parfum

*un, umは[œ̃] と表記されることもあるが、この音は現代フランス語では[ɛ̃]とほとんど区別されない。

 

ien, yen

[jɛ̃]   parisien  italien  viens  bien  moyen

[jɑ̃]   patient   science   

 

oin  [wɛ̃]  

loin   moins

  

母音字+n,mの直後に母音字が来る時は、n, mが次の音節に属するため、鼻母音化しない。

une [yn] (u/ne) ⇔ un [œ̃]    vinaigre [vi-nɛ-gr] ⇔ vin [vɛ̃] 

* nn, mm, mnのように鼻音字が連続する場合は鼻音化しない 。

parisienne [parizjɛn] ⇔parisien  

viennent [vijɛn] ⇔vient   

année [ane] 

immédiatement [imedjatmɑ̃]  

hymne [imn]

* 語末のumは[ɔm]と発音されるものもある(ラテン語起源の語に多い) 。

album  [albɔm]  maximum [maksimɔm]

F il, ill (半母音[j]を含む音節を作る)

ill [ij]   

fille   famille Bastille

* ville [vil], village [vilaʒ], mille [mil], million [miljɔ̃]などは例外

 

ail, aill  [aj]   

travail   travailler  bataille

 

eil, eill [ɛj]   

soleil    Marseille   meilleur réveiller

 

euil, euill [œj]   

fauteuil  feuille  

 

ueil, ueill [œj]   

accueil  accueillir  orgueilleux

 

œil, œill [œj]   

œil  œillet 

 

ouil, ouill [uj]   

fenouil   rouille  brouillard

 

uill [ɥij] juillet

子音字のまとめ

A 単子音字

b 

[b] habiter  bus beau                      

[p] (s,tの前) observer [opsɛrve]   obtenir [optənir]

 

  

[s] (e, i, yの前)   ce   cinéma   cycle

[k] (それ以外)​ Catherine   cours combien   avec

 

ç  [s]

ça français  reçois reçu [rəsy]

 

cc 

[ks] (e, i, yの前) accident   accè

[k] accord

 

d [d]             

dix étudiant  dormir

 

f [f] 

professeur neuf

 

g

[ʒ] (e, i, yの前)   

manger fromage sociologie gymnase

[g] (それ以外) 

gare   grand Hugo

 

gu [g] (e, i, yの前)    

langue  guide Guy

 

gg 

[gʒ] (e, i, yの前) suggérer

[g] aggraver

 

h   [発音しない]     

habiter  homme histoire   héros   haut hasard

 

* フランス語ではhの文字は発音されないが、文法的に無音の h(h muet)と有音の h(h aspiré)とに区別される。

* 無音の h で始まる単語は、母音字で始まる単語と同じ扱いになり、リエゾン、エリジオンを行なう。

habiter [abite]  homme [ɔm] histoire [istwar]

* 有音の h で始まる単語は,子音字で始まる単語と同じ扱いになり、リエゾン、エリジオンは行なわない。辞書では発音記号の

冒頭に[ ’ ]のような形で示すか、見出し語の最初に のような印をつけて示されることが多い。   

héros [’ero]  haut [’o] hasard [’azar]

 

j [ʒ]

japonais   jeune joli 

 

k [k] kilo    ski      

*主に外来語に使われる。

 

l [l]

lLyon  il hôtel

 

m [m]

ami   maison musée

 

n [n]

nous   Catherine   Seine

 

p [p]

Paris   pas penser

 

q [k] cinq

 

qu [k]

question  qui quand  que   

*[kw]とならないように注意。

 

r [r]  

dormir  cher René  Paris gare

 

s   

[z] (母音字の間)   

parisien  choisir désert  poiso

[s] (それ以外)     

suis  six veste

 

ss [s] 

dessert poisson

 

sc 

[s] (e, i, y の前)   science scène

[sk] (それ以外)   scolaire escalier

 

t     

[t] table  tu phot

[s] (i の前)    

patient   station démocratie  essentiel

*主に-tion, -tie, -tiel, -tialなど。

ただしquestion [kɛstjɔ̃], sortie [sɔrti]などでは[t]と発音される。

 

w     

[w] week-end  whisky 

[v] wagon  W.-C. [vese]

*主に外来語に使われる。

 

x   

[gz] (ex+母音字/h)  

exercice [ɛgzɛrsis] examen [ɛgzamɛ̃]  

[ks] (それ以外)      

taxi   expliquer  

 *数詞six [sis]  sixième[sizjɛm] deuxième [døzjɛm]

 

z [z]  

zéro onze douze treize

B 複子音字

ch     

[ʃ] chercher  charmant Chine

*英語の「チュ」[tʃ]の音にならないように注意。英語起源の語の場合は例外:sandwich

[k]   orchestre  chrétien  

*ギリシア語起源の単語に表れる。

 

gn [ɲ]   

Espagne champignon  lasagne

 

th [t]  

théâtre   thé rythme

*英語と違い[θ]や[ð]のような発音にはならず、常に[t]。

 

ph [f] philosophie   photo   

*ギリシア語起源の語に表れる。

 

rh [r]  rhume  

*ギリシア語起源の語において現われる.発音は常に[r]。

フランス語の音

フランス語には16個の母音、3個の半母音、17個の子音がある。

フランス語を発音する際には、日本語で話すときに比べ、口をより大きく活発に動かして発音することを心掛ける必要がある。実際のフランス人が話す時の口の形や動かし方を観察したり、さまざまな録音資料を聞いたりすることを通して、フランス語独特の発音の仕方をしっかり身につけていってほしい。

A 母音 voyelles

* は「日本語話者にとって注意が必要な音」を示します。

** は「日本語話者にとって発音しにくく、特に注意が必要な音」を示します。

 

前舌母音 

[i] *  

日本語の「イ」に比べ、両唇を思い切り外側に引き、平らにして発音する。

Catherine   Philosophie    Paris

       

[e]  

日本語の「エ」よりやや口の開きが狭く、両唇を外側に引いて発音する。

étudier   René   répéte

 

[ɛ] * 

日本語の「エ」よりやや口を開き、唇を円めにして発音する。

elle    être   cherche 

 

[a]  

日本語の「ア」に近い音。

Catherine   Paaris   la

 

後舌母音 

[u] * 

日本語の「ウ」と異なり、口をすぼめ、唇を思い切り前に突き出し、舌は奥に引いて発音する。

nous   vous   amour

 

[o] * 

日本語の「オ」よりも、口をすぼめ、唇を前に突き出し、舌は奥に引いて発音する。

studio   métro   vélo

 

[ɔ] * 

日本語の「オ」よりも、口を開いて、唇を円くして発音する。

philosophie   portable   japonais

 

[ɑ]  

日本語の「ア」よりやや口を開き、唇は円く、舌は奥に引いて発音する。

pâtissier   théâtre     

 

複合母音 

[y] **  

日本語にはない音で、 [u]を発音する時のように唇をすぼめて前に突き出しつつ、[i]を発音する時のように舌を前におく。日本語の「ユ」よりずっと鋭い音である。

du   une   lune  

 

[ø] **  

[o]を発音する時の唇の形と、[e]を発音する時の舌の位置で作られる音。

euro  vieux   heureu

 

[œ] **   

[ɔ]を発音する時の唇の形と、[ɛ] を発音する時の舌の位置で作られる音。

leur  jeune  peur

 

[ə] *    

口や顎の力を抜いた状態で発音される音で、単語や文章の中で時には脱落することもある。

le    de   René    

 

鼻母音  voyelles nasales

口からだけでなく鼻からも息を抜きながら発音する独特の母音。

[ɑ̃]*  

[ɑ]と同じく口を大きく開き、舌を奥に引いて、鼻からも息を抜きながら発音する。

étudiant   enfant   chance  ans

 

[ɛ̃]*   

[ɛ]よりいくらか口を大きく開き、唇は円くして鼻からも息を抜きながら発音する。

Chopin   pain   matin  

 

[ɔ̃]       

[ɔ]よりやや口の開きを小さくし、鼻の下を伸ばすイメージで発音する。

non   ont   finissons

 

[œ̃]   

[œ]の鼻音化した音だが、現代フランス語では[ɛ̃]で代用される傾向がある。

un

 

半母音 semi-voyelles 

[j]         

[i]の後に母音が続く場合、[j]+母音で発音される。

étudiant   piano   lion

[ɥ]        

[y]の後に母音が続く場合。

suis   huit

[w]    

[u]の後に母音が続く場合。

oui

B 子音 consonnes 

[p] / [b]    

日本語の「プ」「ブ」の冒頭に現われる子音と似た音。

Paris  pas  penser  / habiter  bus  beau

[t] / [d]      

日本語の「タ」や「ダ」の冒頭に現われる子音と似た音。

table  tu  photo  / dix  étudier  dormir

 

[k] / [g]  

日本語の「ク」や「グ」の冒頭に現われる子音と似た音。後ろに[a]が来る時、「キャ」、「ギャ」に近い発音がなされるときもある。

Catherine  café  côté  / gare   grand   Hugo

 

[f] / [v]*    

上の前歯を下唇に軽く当ててこするように発音する。日本語話者は [v]と[b]の区別に注意。

professeur  faire  photo  / vous  voir  va

 

[s] / [z]  

日本語の「ス」の冒頭に現われる子音と似た音。ただし後ろに[i]が来るとき日本語話者は「シ」、「ジ」にならないように注意。

suis  cinq  six  / zéro  parisien  choisir

[ʃ] / [ʒ]*     

[ʃ]は日本語の「シュ」の冒頭に現われる子音に似ているが、より口をすぼめて唇を前に突き出して発音する.[ʒ]は日本語の「ジュ」の冒頭の子音と似ているようだが、日本語の「ジュ」は舌先が上の歯茎に付いて発音され、一方[ʒ]は[ʃ]と同様に舌先を上の歯茎につけないようにして発音する。

chercher  charmant  Chine / manger  changer  fromage

 

[m]             

日本語の「ム」の冒頭に現われる子音と似ている。

ami   maison  musée

 

[n]              

日本語の「ヌ」の冒頭に現われる子音と似ている。日本語話者は語末でこの音 を曖昧に発音しがちであるため、はっきり発音するよう注意。

nous   Catherine   Seine  

[ɲ]      

日本語の「ニュ」の冒頭に現われる子音と似ている。

Espagne  champignon  lasagne

 

[l]      

舌先を上の前歯の裏につけ、舌の両側から息を抜き発音する。英語の[l]よりはずっと前の方に舌を当て発音され、かなり違う音になるので注意。

la   il   elle

[r]  フランス語の[r]は英語の[r]とは全く異なる音であり、主に2つの発音の仕方がある。

1.舌先を下の前歯の裏に付け、舌の背の部分を盛り上げて軟口蓋との間に狭い通路を作って出される摩擦音([ʁ]と示されることもある)

2.舌先を下の前歯の裏に付け、口蓋垂を震わせる音([ʀ]) 

dormir  cher   René  Paris  gare

*地方によっては舌先を震わせる音(「巻き舌」)で発音されることもある。